産育休ママにおすすめの副業はこちら

【徹底解説】アートセラピーは独学できる?独学が危険な理由は?アートセラピー資格をとろう

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、そんなお悩みを解決します。 

アートセラピーとは、アートを用いて心をケアする心理療法です。学校・会社での人間関係、忙しないSNSに疲弊する人が増える中で、年々注目度が高まっています。

SNSのキラキラした世界、もう疲れた……

インスタグラムやX(旧Twitter)など、SNSの世界に疲れアートセラピーの知識を身につけたいと思っても、「独学で学べるの?」「仕事にできるの?」など分からないことが多いですよね。

そこでこの記事では、アートセラピーの勉強方法と将来性を分かりやすく解説します。

適当に勉強してしまうと、セラピーが逆効果になってしまうケースがあるので、最後まで読んでくださいね。

この記事の結論

  • 趣味なら、独学は可能
  • 資格を取って仕事にするなら、独学は厳しい
    →アートセラピーの資格を取るなら、アートセラピー専門講座がおすすめ
 読みたいところをクリック

アートセラピーは独学はできる!

アートセラピーは独学でも可能?

結論、アートセラピーの勉強は独学でも勉強が可能です。

昔は、アートセラピーの認識が広まっていなかったので、独学では勉強できませんでしたが、今は参考書が充実しています。

自分の本音を引きだしたいなと思ったら、まずは本を手に取ってみましょう

本を選ぶときは、以下の内容が網羅されているものを選んでくださいね。

参考書選びのポイント

  • アートセラピーの本質・目的が書かれている
  • 考え方の偏りによるリスクが書かれている
  • 実践例や実例が、わかりやすく解説されている

 

ポイントを見ても、具体的にどの本を選べばいいか分からないと不安な方は、以下の本から選びましょう。

一般的に、専門書を3冊読めば、その分野の知識は自分のモノになると言われています。

 

アートセラピーにおすすめの書籍

\初心者向けはこちら/

 

\自分と向き合える一冊/

 

\カラーで分かりやすい/

アートセラピーの基本的な知識は、上記の3冊を読めば習得できますよ。

アートセラピーの世界はとっても繊細。複数の本を読んで勉強するのがおすすめです。

アートセラピー独学のメリット・デメリット

アートセラピー独学のメリット・デメリット

アートセラピーは独学でも勉強できますが、独学にはメリットとデメリットがあります。

それぞれ確認していきましょう。

メリット・デメリット

メリット①費用が安い

独学の場合、学習に必要な教材や道具は自分で選べます。

必要な道具

・参考書

・絵具、画用紙、パステル鉛筆、毛筆など

画材屋さんで道具を選んだり、手触りや使い心地を確かめながら買えるのも、独学ならではのメリットです

また、講座やセミナーに参加しないため、受講料や移動費がかからず費用が安く済みます。

メリット②自分のペースで学べる

アートセラピーは、個人の感性や経験によって理解や感じ方が異なります。

独学であれば、「これは合わないからやめておこう」「このポイントを重点的に学ぼう」と、自分のペースで知識を深められます。 

自分の興味のある手法を深く掘り下げたり、広く知識を広げたりすることも可能で楽しい◎

デメリット①なにが合うかわからない

アートセラピー独学のデメリット

一般的に「絵」で表現されることの多いアートセラピー。

実は、絵以外にも多くの領域があり、どの領域のアートを選ぶかによって学習方法や効果が異なります

アートセラピーの種類

・音楽療法

・園芸療法

・ダンスセラピー

・フォトセラピー

・ドラマセラピー

その他、香り、粘土、演劇、園芸などもあり、その方法や効果は多岐にわたります。 

独学の場合、どのアート領域が自分に向いているのか判断が難しいでしょう。

デメリット②知識が偏る可能性がある

アートセラピーはまだ発展途上の分野であり、日本では国家資格や法的な基準がありません。

そのため、インターネットや書籍には、アートセラピーの定義や処方について不十分な情報が多く存在します。

独学で勉強すると、これらの情報に惑わされる危険性があります。

アートセラピーを自分で試すだけならいいですが、第三者と一緒にセラピーを行う場合は注意しましょう。

アートセラピーの資格をとるには?【独学は難しい】

結論、アートセラピーの資格は独学ではとれません。

アートセラピーの知識を使って「資格を取って仕事にしたい」「専門知識を身につけて、人の役に立ちたい」と思っているなら、通信講座を受講しましょう

講座で学べる事

  • 自分の深層心理を分析できる
  • 子どもや家族の本音がわかる
  • 身近な人へストレスケアのアドバイスができる
  • 資格認定証がもらえる

試験に合格すると、アートセラピストやカウンセラー、作業療法士として仕事をしやすくなります。

独学では難しい「実践」と「解説」も、講義を受ければクリアになります!

アートセラピーや、アートセラピストの国家資格はありません。

資格取得には、民間の講座を受講しましょう。

おすすめのアートセラピー講座【独学は難しい】

アートセラピー講座

アートセラピーの知識を日常生活にも、仕事にも役立てたいなら、日本統合医学協会のアートセラピー資格資格取得講座がおすすめです。

基本情報

詳細
運営日本統合医学協会
講座名アートセラピー資格取得講座
受講方法オンライン
内容eラーニング、確認テスト、試験
期間最大3ヶ月
費用税抜50,000円いまだけ限定価格:19,800円
決済方法クレジットカードor代引き
 

アートセラピーの基礎から応用まで幅広い知識がつく資格取得講座。

勉強は全てオンラインで完結します。

通学しなくていいので、子育て中のパパ・ママさんや忙しい会社員の方にもぴったりです。

子どもが幼稚園・学校へ行ってる間に勉強できて嬉しい!

アートセラピー講座の特徴

①オンラインでできる

オンライン学習

アートセラピー講座は、講座〜資格取得試験まで全てオンラインでできます。

オンラインには以下のメリットがあるので、子育て中でも本業が忙しい方でも勉強を続けられます。

オンラインのメリット

  • 分からない所は繰り返し確認できる
  • 子どもの就寝中にマイペースに進められる
  • 場所はどこでもOK。実家へ帰省中も学べる

さらに、日本統合医学協会でアートセラピーのオンライン講座は、解説動画と確認テストを繰り返していくので、学習がグッと深まります。

学習状況がデータで一括管理されているので進捗も管理しやすいですよ♪

独学だと、得意な分野だけを繰り返し勉強してしまったり、どこまで勉強したか分からなくなってしまうことも。

通学時間のないオンライン形式で、しっかり勉強できるのはありがたいですね!

②大切な人の健康に役立つ

家族を守る

アートセラピーの知識は、自分や大切な人の心の健康に役立ちます。

プロの講師からしっかりと学べば「大切な人が苦しんでいるのに何もできない」状態から1歩踏み出せるでしょう。

 

ポイント

・アートセラピー講座では、基礎的な心理学も勉強します。
・アートセラピーと心理学の知識を結びつければ、より踏み込んだ心のケアが期待できます。

さらに、予防医学の観点からセルフメディケーションの知識も身に付きます。

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする」ことです。

  

自分自身や大切な人の、心と身体を守りたい!そんな人にピッタリの講座です。

③仕事に繋がる

仕事に繋がる

アートセラピーの知識を身につけると、身近な人だけでなく、同じように悩みを抱えた人へアドバイスが出来るようになります。

 

実際に、アートセラピーを仕事にしている人は多くさまざまな現場で活躍しています。

アートセラピーが活かせる仕事

  • 小学校の相談員
  • 児童カウンセラー
  • 幼稚園教諭、保育士
  • 病院や施設のアドバイザー
  • ホームサロンを開業
  • 企業カウンセラー など

 

資格をとって終わりではなく、多くの人の役に立てるのはやりがいに繋がりますね。

 

ただ、ちょっと気になるのが講座受講料50,000円

正直ちょっと高いですよね…

でもそんな方に朗報です!

今ならセルフメディケーション推進キャンペーンを実施していて、通常よりも安い値段となっています。

 

最新キャンペーン

\Web申込限定推進キャンペーン/

受講料(認定校で申込時)

50,000円(税込55,000円)

19,800円(税込21,780円)

 

 

※お申し込み時に認定パートナーID「JS001」を登録してください。


キャンペーンはいつ終了するかわからない
ので、お得に始めたい方は早めに申込するのがおすすめです。

【Q&A】アートセラピー講座ってどう?独学しない人向け

アートセラピー講座のQ&A

アートセラピー講座を受けようと考えている人は、事前にQ&Aを確認しておきましょう。

こちらでは疑問になりやすい3つのポイントを整理して解説します。

資格は永久不滅なの?

更新料がかかります。
資格取得初年度は最初に支払う講座受講料に含まれていますが、2年目以降に資格を更新する場合は、更新料(7,700円)がかかります

年間でかかる金額なので、資格を活用するなら毎年かかってしまうランニングコストだということを理解しておきましょう。

更新料がかかる分、仕事ややりたいことに存分に発揮していきたいですね!

講座動画が視聴できるのはいつまで?

3か月間視聴できます

アートセラピー講座のオンライン講座は、動画を使った勉強が基本です。動画は3か月間見られるので、忙しい方にも安心です。

逆を言えば、3ヵ月あれば合格できる資格ってことですね。

期間を延長したい場合は、3ヶ月ごとに5,500円(税込)で延長できます。 

不合格だったらどうなるの?

再試験が可能です。

アートセラピーの資格を取得するためには、試験に合格しなければなりません。

試験に不合格だった場合、再度試験にトライすることは可能です。ただし、事務手数料として追加費用(税込5,500円)が必要となります。

  

試験のたびに費用が発生するのは、FP検定や英語検定などと同じですね!

アートセラピー講座の申し込み方法

申込方法

アートセラピー講座のデメリットまで理解できたら、講座に申込してみましょう!

申し込みはカンタンで、3分で完結できます!

 

お手元に、クレジットカードを準備しておくと手続きが早いですよ。

 

  • まず、以下から公式サイトへ移ります
アートセラピー資格資格取得講座

 

  • お申込みはコチラのボタンを押下します。(以下はサンプルです)
  • 受講申し込みフォームに必要事項を入力します。(以下はサンプルです)

 

  • 入力内容を確認して、「同意して確認画面に進む」を押します。(以下はサンプルです)
  • 最終確認後、「申込を完了する」を押したら完了です!(以下はサンプルです)


登録したメール宛に、eラーニングを受講するためのログインID及びPWが送られてきているので、確認しましょう。

  

\お申し込みはこちらから/

まとめ|アートセラピー独学は趣味まで

アートセラピーは、自分や大切な人を見つめなおすための大切な知識です。

  • 自分と向き合い、自分を客観的に見つめなおしたい
  • 子どもや家族の、本当の気持ちに寄り添いたい
  • 医療、介護、保育現場で心の面からサポートしたい

 

そんな思いを持つ方は、ぜひ一度受験を検討してみてください。アートセラピー講座で知識を身につければ、独学で学ぶよりもさらに濃厚で、かつ挫折せずに資格を取得できるはず。

この記事の結論

  • 趣味なら、独学は可能
  • 資格を取って仕事にするなら、独学は厳しい
    →アートセラピーの資格を取るなら、アートセラピー専門講座がおすすめ

    

こちらの記事もおすすめです。

お得に資格をとるなら、資格のサブスクを使おう!資格のサブスク徹底比較

あわせて読みたい
【おすすめ5選】資格のサブスクを比較|フォーミーやオンスクも解説 この記事でわかること 資格のサブスクおすすめ5社の比較 短期で知識を身につけるワザ ※クリックするとジャンプします サブスクは毎月定額で料金を支払うサービスなので...
おすすめ記事
おとくま
育休中のママブロガー|3歳差姉妹に翻弄される日々。子どもがいても産育休中でも、やりたいことやりたい!がモットーです。|副業WEBライター歴5年目|
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 読みたいところをクリック