産育休ママにおすすめの副業はこちら

育休後の退職はずるい?むかつく・非常識!と言われずに円満退職する5つの方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

※クリックするとジャンプします

育休後の退職を考えたとき「周りからむかつくと思われないか」「ずるいと陰口言われないか」と悩みを抱える方は少なくありません。

子育てを実際に始めてみると、仕事との両立が思ったより難しいと感じたり、子どもとの時間が愛おしくなり、保育園に躊躇する気持ちが湧いたりすることもありますよね。

私も育休後の退職を考えているので、気持ちわかります!

そこで本記事では、育休後の退職が「ずるい」と思われることなく、円満退職するための5つのコツをお届けします。

最後まで読めば、周囲の理解を得ながらスムーズに退職できるはずですよ。

\ 上司や人事とのバトルが嫌なら /

 読みたいところをクリック

育休後の退職がずるくない3つの理由

育休後の退職がずるくない3つの理由

結論、育休取得後に退職することは、ずるくありません!こちらでは、3つの理由を深掘りします。

※クリックするとジャンプします

①法的に何の問題もない

育休後の退職は、法的には全く問題ありません。民法にも、退職の自由が定めされており「育休直後に退職してはいけない」という記述はありません。

育休後であっても、退職は個人の判断に委ねられています。

育休後に退職して子育てに専念することは、法的にも個人の権利として認められているんです。

②育休後に退職する人の割合は多い

出典:第1子出産前後の女性の継続就業率」及び
出産・育児と女性の就業状況について

実は、妊娠や出産を機に退職を選ぶ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、1人目の出産を機に離職する女性の割合は、46.9%となっています。

2人目・3人目となるとさらに21.9%の女性が退職を選択しており、退職するママはたくさんいます。

会社側も育休後の退職を覚悟しているため、育休後に退職してもずるいとは思われにくいですよ。

③出産前後で心境は変わる

育児が始まると、仕事と育児の両立が難しくなることがあります。実際に育児を始めてみると、パートナーの仕事の忙しさや保育園の入園問題など、さまざまなハードルが浮上するでしょう。

困ったさん

子どもが熱を出すたびに、職場へ謝るのがツラい…

可愛い子ども、もっと一緒にいたくなっちゃった…


という心境を抱えるママも少なくありません。その場合、退職がやむを得ない選択となります。

育休後の退職をずるいと言われないためにやること5選

育休後の退職がずるいとならないためにやること5選

下準備せずに仕事を辞めてしまうと、同僚や上司に嫌な思いをさせるかもしれません。退職の際は、以下の5つのポイントをおさえてくださいね。

※クリックするとジャンプします

①就業規則を確認する

退職に関する就業規則を、丁寧に確認してみましょう。自分に不利益な内容がないか、慎重にチェックすることが大切です。

退職届の提出期限や退職金制度など「あれ?どうなってたっけ?」と思う人は少なくありません。

あとで後悔しないように、事前に理解しておくことが重要ですね。

②退職理由を整理する

職場の仲間が「仕方ない」と思うような退職理由を用意しましょう。言葉と気持ちの整理が難しかったら、以下の理由を参考にしてみてください。

退職理由詳細
育児に専念したい育児は、想像以上に時間とエネルギーを要します。育児に専念したいという想いは、最も理解されやすいです。
自身の健康上の理由産後で体調がすぐれなかったり、落ち込みやすくなってしまったり…。健康上の懸念点があれば素直に伝えてみましょう。
保育園の問題育休期間を終えても、子どもの預かり先が決まらない方は仕事を辞めざるを得ない場合もあります。

上記の理由を伝えれば、職場から理解を深められるはずです。

③退職後のプランを考える

退職後のプランを、じっくりと考えてみましょう。

  • しばらくは子育てに専念
  • 家事を究める
  • パートやアルバイト先を探す
  • 実家のお手伝い

せっかく退職するんだから、自分のベストな過ごし方を探してみてくださいね。

退職後の生活にイメージが持てるようになれば、退職の決断に自信が湧いてきます

④信頼できる上司だけに伝える

「辞める!」と決めたら、今すぐにチームメイトや同僚に伝えたくなりますよね。

でも、まずは信頼できる上司にだけ伝えるのがおすすめです!

人によってはあなたの退職を良く思わず、嫌みを込めて噂が広まってしまう可能性があります。

信頼できる上司に相談すれば、待遇や配属を考えてくれる可能性もあります。

退職の意志は、信頼できる上司にだけ伝え、慎重に行動しましょう。

⑤職場全体への伝え方

育休後の退職を職場全体に伝える際は、ずるいと思われないように、誠実に伝えることが大切です。

「家庭の事情で、これからは子育てに専念することを決めました。」「職場と家庭のバランスを考え、退職に至りました」のように、自分の状況を理解してもらえるように伝えます。

「しょうがないよね」と周囲に思ってもらえるような伝え方が大切です。

育休後の円満退職は、いつ言うのがベスト?

厚生労働省によると、退職は2週間前に申し出ればOKです。

(雇用の期間に定めがないときは)雇用は、解約申入の後2週間を経過したるに囚りて終了する

民法第627条第1項

ただし、会社によっては2週間前だとギリギリすぎるかもしれません。

会社側が育休明けの復帰に期待して待っているのも確かです。

できれば、1ヵ月前には伝えるようにしましょう

育休手当は「育休からの復職を前提とした給付金」です。あまりに早く伝えると、育休手当が支給されなくなってしまう可能性もあります。1ヵ月前を目安に、会社に相談してみましょう。

育休後の退職!言いにくいときは退職代行

育休後の退職!言いにくいときは退職代行

育休中のママは、子育てと仕事の両立に悩みますよね。

育休をとってからの職場復帰は罪悪感があり、職場に戻ることが難しいと感じる方も少なくありません。

「会社へ言いにくい」「上司と顔を合わせるのもツラい」と思ったら、退職代行サービスの利用がおすすめです。

女性のための退職代行なら、退職のプロがあなたの代わりに退職を完了させてくれます。角が立たない言葉選びや円滑なコミュニケーションを重視してくれるので、安心です。

退職を依頼すれば、ストレスから子どもに当たってしまうことも軽減されますよ。

\ 退職ストレスから今すぐ解放 /

育休後の退職がずるいと言われた体験談2選

育休後の退職がずるいと言われた体験談2選

「育休後の退職ってずるいの…?」と悩むママはあなただけではありません。先輩ママの体験談から、職場への対処法やメンタルの保ち方を学びましょう。

①体調や生活が変わって当然

1つ目は、復帰後に仕事と育児を両立できるか悩むママからの投稿です。

私と夫は共に教員です。実家も遠く、頼れる友人もいないので、きっと育児が疎かになると思います。

退職をするか悩む投稿に、以下のアドバイスがありました。

(前略)手当もらって復帰しなくてもいいと思います。子供産んでるんですよ!体調や生活が大きく変わって、仕事に復帰できない事だっておおいにありえると思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

出産前と後では、メンタルも体力も大きく異なります。そのため、退職の選択肢も共感できるとの意見です。

②会社に話せば、退職はアリ。

2つ目は、赤ちゃんが可愛くて育休後に退職したいというママからの投稿です。

困ったさん

子供を産んでみて、一歳で保育園入れるなんて寂しいので
育休明け辞めたいです。

こちらに対し、「きちんと会社と話し合いができていれば退職してもいいのではないか」との意見がありました。

会社に辞めたいことを話した上で、倍率高い保育園に申し込んで貰うものはしっかり貰って2才で退職はありだと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

会社や同僚への影響をできる限り抑えて、気持ちよく退職したいですね。

【Q&A】育休後の退職はずるいの?

【Q&A】育休後の退職はずるいの?

育休後の退職に関する疑問をQ&A形式でお伝えします。法的な権利や会社の規則を理解すれば、より安心して退職の決断ができるでしょう。

育休手当を返金しないとずるい?

育休後に退職する場合でも、育休手当を返金する必要はありません。育休手当は、育児のための時間を確保を目的としているため、その期間が終了した後の職業選択には影響しません。

退職金はどうなる?

退職金の支給は、各会社の就業規則によって異なるため、人事部門へ相談がおすすめです。一般的には、育休後に退職しても在籍期間に応じた退職金が支給されます。

育休後に退職すると失業手当はでない?

育休後に退職する場合でも、一定の条件を満たせば失業手当が支給されます。失業手当の受給資格は、退職前の勤務状況や保険料の納付期間などによって決まります。詳細は最寄りのハローワークで確認しましょう。

まとめ|育休後の退職はずるくない!

育休後の退職を考えるとき「周りから嫌な目で見られるのではないか」「ずるいと思われて後ろ指を指されるのでは」と不安を感じるのは自然な気持ちです。

でも、育休後の退職はあくまで個人の自由であり、法的にも何の問題もないという事実です。

どうしても「会社に退職を言いにくいな」と思ったら、女性のための退職代行に相談してみるのも選択肢の一つです。
伝え方のプロが波風立てない方法で、退職させてくれるはずです。

\ 悩んでいる時間がもったいない /

おとくま
育休中のママブロガー|3歳差姉妹に翻弄される日々。子どもがいても産育休中でも、やりたいことやりたい!がモットーです。|副業WEBライター歴5年目|
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 読みたいところをクリック