産育休ママにおすすめの副業はこちら

ワーママ無理だった時の対処法5つ!メンタル崩壊してしんどい思いをする前にやるべきこと

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワーママ無理だった

※クリックするとジャンプします

日々の生活でメンタル崩壊しそうなほどのプレッシャーを感じたり、「甘えるな」という周囲の声に心がしんどくなったり…。

毎日の育児と仕事の両立って大変ですよね。

そこで本記事では、ワーママを辞めたいときの対処法や、子どもと過ごす時間を増やすための選択肢を一挙紹介します。また、在宅ワークやSNSを活用したアフィリエイトなど、新しい働き方を探ります。

記事を読み終えると「ずーん」と重い気持ちが少しだけ軽くなり、新しい可能性を感じられるようになるはずです。

 読みたいところをクリック

ワーママは無理だったと感じるのはなぜ?

ワーママは無理だったと感じるのはなぜ?

仕事をしながら、子育てや家事を頑張るママたちが「もう無理」「両立は無理だった」と思うのは、3つの理由があります。

※クリックするとジャンプします

子どもとの時間がとれない

ワーママが無理だと感じる大きな理由は、子どもと過ごす時間が十分に取れないことです。仕事から帰宅しても、夕食の準備や家の片付けなどで忙しく、子どもとゆっくり向き合う時間が限られてしまいます。

この状況が続くと、「子どもとの貴重な時間を逃している」という罪悪感につながり、精神的な負担となってしまいます。

子どもの体調不良で休みが増える

子どもが病気になると、ワーママは仕事を休まざるを得ません。特に小さい子どもは風邪を引きやすく、急な発熱で仕事を休むことが増えがちです。

これにより、職場での責任を果たせないと感じたり、周囲の理解を得られないストレスが生じたりします。

さらに、頻繁に休むことでキャリアに影響が出ることも、ワーママにとって大きな悩みです。

「甘えるな」と言う周りの声

社会や職場からの「甘えるな」という圧力も、ワーママが無理だと感じる原因になります。

特に日本の職場環境では、育児と仕事の両立に対する理解がまだまだ進んでいない場合が多く、これが精神的な負担となるママもいるでしょう。

また、内閣府の調査によると、第一子を出産後に仕事復帰したママは53.1%となりました。

(前略)育児休業制度の利用の有無について見てみると、正規の職員では、育児休業制度を利用して就業を継続する者が全体の59.0%であり、就業を継続する者(69.1%)の大多数を占めるに至っています(後略)

参照元:女性の継続就業と子育て支援

まだまだ半数しか両立できていない現実があります。

ワーママ無理だったときの対処法5つ!

ワーママ無理だったときの対処法5つ!

ワーママが無理だと感じたとき、心と生活のバランスを取り戻すために以下の対処法を試してみてくださいね。

※クリックするとジャンプします

①家事代行に頼もう

「疲れて掃除もできない…」「気が付いたらお風呂の床にピンクカビが…」そんなときは、週末に家事代行を頼むのがおすすめです。

私はCasy(カジ―)を愛用中です。


ベテランの女性スタッフさんにお願いしているので、仕上がりの満足度はもちろん安心感も抜群です♪

定期的に依頼スポットで依頼
頻度2週間に1回今回だけ
時間2時間〜2時間〜
料金2,890円3,490円
お掃除場所キッチン・お風呂・トイレなどキッチン・お風呂・トイレなど
Casy(カジ―)の料金表

初めは高いと感じるかもしれませんが、家族と遊んでいる間にお風呂とトイレがピカピカになるのは、お金には代えられない感動がありますよ。

割引クーポンがお得

②食事はキット&宅食を使おう

仕事から疲れて帰宅した後に、イチから料理を始めるのは大変です。そんなときは、ミールキットや宅食を使いましょう。

「そうはいっても宅食って高そう」「味が濃かったり栄養が偏りそう…」と不安に感じる方は、添加物を使わない宅食【シェフの無添つくりおきが便利です。

料金は2,980円~となっており、初回は送料無料なので気軽にお試しできます。

①食卓サポートプラン

3人前×2食分
主菜2種×副菜3種
初回限定価格2,980円(税込3,218円)

②食卓お任せプラン

4人前×3食分
主菜3種(大盛り)×副菜6種
初回限定価格9,241円(税込9,980円)

スキップOKなので「月に2週だけ」「仕事の忙しい週だけ」など、柔軟に利用できます!

料理の時間が短縮されれば、その分を家族との会話や自分のリラックスタイムに使うことができますね。

\ 今なら初回33%オフ /

③自分の時間を持とう

子どもとの時間も大切ですが、たまには自分だけの時間を持つことも重要です。

自分の時間がないと、無性にイライラしたり悲しくなったりしちゃいますよね…

夫や両親に預けられない場合は、ベビーシッターサービスや自治体の一時預かりサービスを利用するのも良いでしょう。

休日の数時間は、ママではなく一人の女性としての自分を取り戻す時間にできるといいですね。

④時短家電を利用しよう

時短家電を利用しよう

毎日の料理って、食材の買い出しから献立作り…何から何まで時間がかかって大変ですよね。

そんなときこそ、時短家電の出番です!

特におすすめなのがホットクックです。

ホットクックは食材を切って入れるだけの動調理器。カレーや煮物などを自動で調理してくれます。予約機能を使えば、仕事から帰宅したときには温かい食事が出迎えてくれますよ。

小学生以上のお子さんなら、ボタン操作で簡単なメニューを自分で作ることもできそうです。

⑤それでもしんどいなら、無理しないで退職

対処法を試しても「心身の疲れが取れない」「家庭と仕事のバランスが取れないと感じる」なら、無理をせず退職を検討するのも一つです。

毎朝子どもを保育園に送り、急いで電車に乗り、仕事に追われる日々……。帰宅してからも家事と育児に追われ、自分の時間はほとんどない。

そんな状況で、退職を考えるのは決して甘えではありません。

また、在宅でフリーランスとして働く道もあります。自分に合った働き方を見つけることが、幸せへの第一歩です。

【在宅おすすめ7選】ワーママ無理だったら家で稼ごう

【在宅おすすめ7選】ワーママ無理だったら家で稼ごう

ワーママとしての生活が難しくなったら、在宅で仕事をする選択肢もあります。以下の7つの方法は、自宅で柔軟に働きながら収入を得るためのおすすめです。

※クリックするとジャンプします

①クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトを利用すれば、未経験からでもライティングやデータ入力、プログラミングなど仕事が見つかります。

例えば、子どもが学校に行っている間や寝ている夜の2~3時間で、月5万円程度の収入を得ることも可能です。

私も初心者からWEBライターのお仕事をもらいました。

まずは、クラウドソーシング最大手のクラウドワークスに登録して、自分でもできそうな案件を探してみてくださいね。

登録料・利用料タダ

②ブログ運営

パソコンが使えるなら、自分の趣味や専門知識を活かしてブログを始めるのもおすすめです。

例えば、子育ての経験を生かした育児ブログや、料理ブログがママから人気♪

私は、子どもが寝た後の時間に副業としてこのブログを始めました。

ブログからの広告収入やアフィリエイト収入で、副収入を得ることが可能です。

ブログの作り方は、こちらの記事(【簡単10分】WordPressブログの始め方を初心者向けに画像で解説!)でチェックできます。さっそく見てみてくださいね。

あわせて読みたい
【簡単10分】WordPressブログの始め方を初心者向けに画像で解説! 「自分のブログを作りたいけどどうすればいいの?」「手取り足取り、ブログの設定を教えてほしい!」といったお悩みにお答えします。 実は、ワードプレスのブログ開設は...

③WEBライター

専門知識が無くても、パソコンさえあれば始められるWEBライターの仕事は、子育て中のママにもってこいのお仕事です。

本業の仕事内容など、特定の分野に詳しい方は、その知識を活かした記事を書くと専門性の高いライターとして活躍できます。

「長い文章を書けるか自信がない」「そもそも書き出しの言葉がでてこない」そんな方は、記事作成に強いAIライティングSAKUBUNを活用しましょう。

話題のAIが、あなたのライター活動をサポートしてくれますよ!

まずは無料でお試しOK

④WEBデザイナー

グラフィックデザインやウェブデザインの仕事っておしゃれで憧れますよね。せっかく転職するのなら「自分な好きなこと・憧れる仕事」でお金を稼いでみませんか?

未経験の方は、女性専門のスクールでセンスと経験を磨くのがおすすめです。


スクールでしっかりと知識を身につければ、最新デザインに疎くても、デザイン用語がわからなくても、きちんと稼げます。

まずは無料の電話相談会

⑤アフィリエイト

InstagramなどのSNSを使ったアフィリエイトは、特にワーママにとって効果的な収入源です。

例えば、楽天アフィリエイトを活用し、日常で使っている子育てグッズの写真をInstagramに投稿。その説明文に商品リンクを加えるだけで、フォロワーが購入すると収入が得られます

月に何百万もの収入を得ている、ママさんインフルエンサーもいます。

A8.netなら、SNSで使える紹介リンクをすぐに発行できます。無料で利用できるので、活用してみましょう。

⑥オンライン秘書

事務仕事やコミュニケーションをとる仕事が得意なら、オンラインでの秘書業務も選択肢の一つです。

主な仕事は、メールの管理・スケジュール調整・資料作成など。自宅でPCとインターネット環境があれば、子どもが学校に行っている間でも柔軟に仕事ができます

業界大手のフジ子さんなら、初心者でもできる仕事がたくさんあるので、一度覗いてみてください。

⑦ハンドメイド販売

趣味で作った手作り品をオンラインで販売するのも、在宅ワークの一つです。例えば以下のアイテムは、オンラインマーケットで大人気となっています。

  • 子どもの服
  • アクセサリー
  • ペットグッズ
  • フラワーアレンジメント

特に、minne(ミンネ)には21万人以上の個人の作家が集まり、初心者サポートが充実。

出品してすぐに売れることも少なくありません。

作品作りに不安がある方は、【無料資料請求】ハンドメイドアクセサリー認定講師資格取得講座で資格を取ってからはじめるのもおすすめですよ。

ワーママ無理だった…と思った先輩ママの体験談

ワーママ無理だった…と思った先輩ママの体験談

SNSやYahoo!知恵袋から、体験談を見てみましょう。先輩の体験があなたの気持ちを軽くしてくれるかもしれません。

仕事・家事の両立がつらくて涙がでる

1つ目の投稿は「育休取得後に仕事と家事の両立がつらく、涙が出てくることもある」というママからです。

息苦しいと感じる日々が続いています…

こちらに対し、以下の言葉が寄せられました。

(前略)慣れないこと、嫌なこと、たくさんあると思うので無理しないでください。 ちなみに私は一年くらいしたら普通に生活できるようになりました…。それまでよく耐えたな…と思います(後略)

引用元:Yahoo!知恵袋

職場では常に「無」の状態…もう無理

2つ目は、2歳の子を持つママから「毎日毎日仕事と育児に追われ辛いです。」と、限界の想いが投稿されました。

ワーママの皆さん、励ましいただけたら嬉しいです。

こちらに対し「温泉や昼寝でリフレッシュしています」との体験談が寄せられました。

(前略)ムーリーってなりますよねぇ。(中略)保育園が仕事でなくても預けてOKと言ってくれているのをいいことに、たまーに有給取って日帰り温泉に行ったり、気が済むまで昼寝したりしてます(^^;)(後略)

引用元:Yahoo!知恵袋

まとめ|メンタル崩壊する前に無理ゲーから脱出

ワーママとしての生活がしんどいと感じたら、無理をせず自分に合った道を選ぶことが大切です。在宅でのフリーランスやSNSを活用したアフィリエイトなど、新しい働き方もあります。

あなたが心から満足できる生活を手に入れるために、今、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

おとくま
育休中のママブロガー|3歳差姉妹に翻弄される日々。子どもがいても産育休中でも、やりたいことやりたい!がモットーです。|副業WEBライター歴5年目|
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
 読みたいところをクリック